創立110周年を記念して生徒から募集し決定した本校のスクールキャラクター「ゆめ」(右)と「わかば」(左)です。
     在校生だけでなく、OB・OGの皆さん、近隣住民の皆さんにもかわいがっていただければありがたいです。
 

災害等に関する情報

只今は情報はありません

秩父高校緊急情報発信サイト
 

オンライン状況

オンラインユーザー24人

男子 新人戦県大会出場

男子ソフトテニス部団体 県大会で第1シードに善戦                  

11月14日「県民の日」に狭山市の智光山公園でソフトテニス男子の新人戦県大会が行われました。
本校の対戦相手は、第1シードの市立川口総合高校。個人戦でも上位を占めている強豪校です。本校の団体戦の出場選手は、
1番手が邉見・出浦の1年生ペア、2番手が新井・小茂田の2年生ペア、3番手は同じく2年生の内田・市川ペアです。 



1番手の1年生邉見・出浦ペアは、初戦の緊張もあって残念ながら敗戦。


2番手新井・小茂田の2年生ペアは、過去に県大会上位に進出している選手と対戦。

後衛新井君の粘り強いショット、前衛小茂田君の気迫あふれるプレーで
3セットオールと互角の勝負をします。
7セット目も一進一退の攻防を繰り広げ、一時アドバンテージレシーバーまで追い込み
ますが、もう一歩届かず3-4のセットカウントで敗れてしまいました。残念!!


3番手は2年生の内田・市川ペアです。相手前衛は、180cm以上ある気迫を前面に出す選手。
 
最初は、相手の気迫に戸惑いますが、内田君、市川君とも相手選手の弱点を
うまく突いて、最終的には4-2の結果となり、見事勝利を収めました。



顧問・出場選手で対戦後の1枚。第1シートを相手に全力を出し切った手応えを感じているようでした。
次回、関東大会に向けて冬場の走り込みを誓っていました。
 

ソフトテニス女子

ソフトテニス部員は少ないのですが、顧問の先生、コーチの指導のもと、基本から実戦まで時間をかけて練習しています。普段の練習は、放課後2時間,休日は半日行っていますが、他校との練習試合も積極的に行っています。目標は、県大会出場ですが、いずれは関東大会・インターハイを狙えるよう力をつけていきたいです
 

ソフトテニス男子

ソフトテニス春から夏にかけてが大会のシーズンになります。個人・団体戦の試合形式で、関東大会・インターハイ・埼玉県選手権・国体・新人大会の予選が行われます。その他の大会にもチャンスがあれば参加しています。19年度は、新人大会において県大会に参加できました。春季休業中には、千葉県で行われるカワサキ杯(3泊4日)に毎年参加しています。
 

ソフトテニス

ソフトテニス
一件も該当記事はありません。