新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

オンライン状況

オンラインユーザー39人

校長より

   志高き生徒を育てる秩父高校 

       -創立110年の伝統-



 秩父高校のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。
 本校は、今年で創立110年目を迎える県下有数の伝統ある進学校です。新制高等学校以来、卒業生はすでに2万6千名を超え、政界、産業界、教育界などの各分野で活躍されています。近年では、「地域の期待に応える活力ある進学校」づくりを掲げ、充実した学習プログラムによる進学指導をはじめ、部活動指導、学校行事、国際交流事業と精力的に教育活動を展開しています。その成果として、この3月の卒業生は、埼玉大学をはじめ9名が現役で国公立大学に、また、立教、青山、明治大学をはじめとする私立大学にはのべ300名を超える現役合格者がでました。さらに、短期大学及び専門学校、公務員試験にも多くの合格者がでており、生徒一人ひとりの希望に応じた幅広い進路指導に全力で取り組んでおります。熱意ある教師陣と教室の冷房化など整備された学習環境の下、今後も学習指導、進路指導、部活動指導をはじめ教育活動全般にわたり精力的に取り組み、「高い志を持ち、礼節と主体性を備えた将来のリーダーたる人材育成」に努めて参ります。皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

平成29年4月 校長 浅海純一




【中学生の皆さんへ】

○大学等への進学指導の取組
目標を高く持ち努力を続ければ結果はついてきます。秩父高校は、本県の「進学指導推進校」として、学力向上に向けた精力的な取り組みを行い、国公立大学に現役合格するなど、確実に大学等への進学実績を上げています。

○部活動での心身の鍛練と仲間づくりを運動部・文化部ともに活発で、全国大会出場などの成果をあげています。
本校で、文武両道の精神の下、学力向上と併せて自分の特技を伸ばしたり、興味・関心のあることに挑戦してください。部活動は人間関係を豊かにします。

○国際交流事業(オーストラリア留学)の展開
国際化の進む中、国際交流も本校教育の大切な柱です。オーストラリアのロビーナ高校と姉妹校提携を結び、毎年相互に海外派遣(語学研修)を行っています。昨年度も、夏季休業中に15名の生徒がオーストラリア語学研修に行ってきました。

○7つの生徒努力項目
本校生は、下記の7つの努力目標を掲げて日々努力しています。
①高い目標を持ち、安易に妥協しない自分づくりに努める。
②家庭学習等の学習時間を週20時間以上実行する。
③授業に集中し、予習・復習を徹底する。
④学力向上に向けた学校が企画する補習をはじめ、各種計画に積極的に挑戦する。
⑤感謝する心を持って、しっかりと挨拶が交わせるよう努める。
⑥服装等身だしなみをしっかりし、秩父高校生としてふさわしい行動をとる。
⑦交通事故を起こさない、遭わない、また、事件に巻き込まれない、起こさないように努める。