メニュー

トップページ緊急情報発信サイト校長より秩父高校通信談話室(日誌)入試情報・学校説明会学校概要・施設教育課程進路指導部活動生徒会国際交流保護者の皆様へ学校行事及び行事予定サイエンスアカデミー、チャレンジスクール証明書について(事務室)学校自己評価シート学校の活性化・特色化教科書選定方針いじめ防止基本方針秩父高校関係者へ同窓生の皆様へ創立110周年記念事業秩父高校ホームページ・サイトポリシー銀杏(いちょう)=携帯サイト教員人事応募シート学校運営経費計算書検索自動販売機設置事業者公募所在地サイトマップ人事応募制度

お知らせ



 「ゆめ」(右)  &  「わかば」(左)

               
 

秩父高等学校同学年同窓会応援補助金

「秩父高等学校同学年同窓会補助金」規程

6月29日(金)、平成30年度埼玉県立秩父高等学校同窓会総会が本校にて開催され、総会において、今年度から『同学年同窓会補助金』制度が承認されました。

同窓会員の皆さんには、同学年を単位とする団体が行う親睦会等の企画がありましたら、規程を参考にしていただき、是非ともお申し込みください。

秩父高等学校同学年同窓会応援補助金規程及び申込書.pdf

申込書(ワード様式).docx

実績報告書(ワード様式).docx
 
50287人目の訪問者です。

オンライン状況

オンラインユーザー2人

進路状況(詳細)

補習・模試など

進路実現

  本校は 「大学進学を中心とする進路指導に重点を置く」 という方針で、 進路指導部を中心に 3年間を通じて計画的 ・ 継続的できめ細やかな進路指導を行っています。

 平日補習
   大学進学に向けて、始業前の朝や放課後に補習をしています。

 
土曜特別講座
  1、2年生の希望者は土曜日も午前中、 5教科の補習を受けることができます。理科、地歴・公民は2学期から開講
  ※平成31年度からは、1~3年生全員が隔週土曜日に4時間の授業を実施します。
    補習については、授業のある隔週土曜日の午後に希望者を募って実施します。
 サマースクール
  夏休み中に校内で 1、 2年生を対象に大学進学に向けた集中特別講座を実施します。

 模         試
  ・ 校内実力テスト(1・2年生3回、3年生1回) ・大学模試(3年生5回)・看護系模試(3年生4回、2年生2回)
  ・ 公務員就職模試(3年生5回、2年生1回)
  ・ 小論文(3年生4回)
  ・ 高1・高2模試(1年生4回、2年生8回)
 
 

センター試験対策スプリングセミナー

3月24日、センター試験対策のスプリングセミナーが開かれました。

春休み初日、新2・3年生を対象として河合塾の講師の方にお越しいただき、英語、国語、数学の3科目、
センター試験レベルを知り、自分の課題を把握するため、約70名の生徒が参加しました。

来年の1月19・20日のセンター試験に向けて、新3年生が本格的に始動しました。
   
                              1コマ目、英語の講義を受ける生徒たち
 
  講師の先生からは、「思考力・判断力・表現力を問う問題が多くなる傾向だが、知識・技能(単語、文法)がない」と、戦えないとの貴重な話がありました。
 
 

卒業生から在校生へ向けた受験報告会

卒業生から在校生へ向けた受験報告会が開催されました。

3月15日(木)、2日前に卒業生から1・2年生全員を対象とした受験報告会が開催されました。

前半は、国立大学、私立大学、公務員を受験した3人が、1・2年生全員の前で、志望の理由や、
受験勉強のやり方、後輩へのアドバイスを話してくれました。

      

後半は、5つの分科会(4年制文系、4年制理系、短大・専門学校、看護・医療、公務員・民間)に分かれ、さらに詳しい報告がありました。
 

3年生 センター模擬試験に挑む

3年生が1月に本番のセンター試験に向け模擬試験に挑みました。
12月25日・26日の2日間、3年生のセンター試験受験希望者が、本番と同じ時程で模擬試験に挑みました。


 視聴覚教室で英語の試験に臨むセンター試験受験希望者たち
 

教員志望者説明会

 2月1日(木)、教員を目指している生徒を対象に「教員志望者説明会」を実施し、約30名の生徒が受講しました。
 当日は、埼玉県教育委員会の教職員採用担当の職員の方にお越しいただき、約1時間講義をしていただきました。

      

 内容は、「教員の魅力について」、「教員になるためには」、「埼玉県の教育について」などです。
 講義の最後には、今年度出題された一般教養の問題をやってみました。

  
 
 秩父高校からは例年多くの教員志望者があり、今年度は18人の卒業生が、埼玉県の小・中・高・特別支援学校の教員採用試験に合格し、
4月から新たに教壇に立つという報告を受けました。
 これは、全県立高校の中で13番目に多い数だそうです。
 卒業生に負けず、在校生も夢の実現に向け頑張りしましょう。